マンションを貸すのはとても大変でした。

10年以上ローンが残っているマンション

妻の出身地である北海道に転居 / 10年以上ローンが残っているマンション / 不動産屋は現住居人の言い分を全面的に支持

北海道の新しい家は妻の両親のつてでよい物件を見つけることができましたが、問題はまだ10年以上ローンが残っている今のマンションです。
当然売却することを考えましたが、購入時の不動産屋に相談すると売るよりも貸す方がローンの返済期間が短くなると説明を受けたので、全てを不動産屋にお願いしてとりあえず転居しました。
しばらくは入居者が見つかりませんでしたが、2ヶ月程度で見つかり、家賃は相場よりもやや安いもののローン返済の大きな支えになるので契約を了承しました。
ところが、初めのうちはトラブルもありませんでしたが、まず給湯設備が古いとクレームが入り、大家の責任で交換して欲しいと不動産屋から連絡がありました。
確かに10年以上経過しているので仕方なく交換に応じお金を支払いましたが、続けて天井のファンが古い、ドアの立てつけが悪いと立て続けにクレームが入りました。
更に、浴槽が汚いので大家に一度確認してもらいたいとの連絡も入りました。

マンションを売るか貸すかで迷ったらどうする?指標PERが役に立つ!https://t.co/C9f8QSCZ4S

— 白雨 (@toreber2) 2019年9月28日

マンション 貸す / 知っておきたい5つのポイント!